仙崎海産ロゴ

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0837-26-4012

山陰産もづく

もづく漁の様子

  1. 長門市、仙崎の海

    この海で山陰産もづくが収穫されます。

    仙崎の海 仙崎の海 仙崎の海
  2. もづくの収穫

    漁師さんが、丁寧に収穫していきます。

    もづくの収穫 もづくの収穫 もづくの収穫
  3. もづくとホンダワラ

    天然のもづくはホンダワラという海藻に付いて生育します。

    もづくとホンダワラ もづくとホンダワラ もづくとホンダワラ
  4. もづくの加工

    もづくの洗浄です。お湯で洗われたもづくはとても鮮やかな色をしています。

    もづくの加工 もづくの加工 もづくの加工

自社製品のもづくの「」の意味は

山陰産もづく

仙崎では昔から、天然のもづくが藻(ホンダワラ)に付いて生育するところから『藻に付く』に由来して、『もづく』と呼ばれるようになったと言われています。

多くの生理作用を持つもづくの成分「フコイダン」

「フコイダン」とは食物繊維の一種で、もづくやメカブ、コンブ等の海草に含まれるヌルヌルの成分です。
1996年10月第55回日本癌学会の論文発表にて「フコイダン」の作用が発表されて以来、一躍注目を浴びるようになりました。
「フコイダン」には、おたまじゃくしのしっぽがカエルになるとなくなるのと同様の意味を持つ 「アポトーシス」(細胞の自然死)を誘導する作用があるといわれており、近年多くの生理作用が見出され注目されています。